やはり「思い込み(固定観念)」は恐い

いつも訪ねてくれてありがとう。

とても感謝しています。

会社のお医者さん

ベストコーチの鈴木です。

やはり、「思い込み」は恐い。

良いと思って採用したのに時間の経過とともに知らず知らずのうちに劣化していて、最新のものと比べると恐ろしく不便になっていたことはありませんか?

これは、我々の習慣(思考や行動)すべてにも当てハマリます。

その当時は、それが一番最新で便利だったのに…。

使い慣れてしまってより便利なものに気づかずのままなんて…。

思い込み」による自動化は省エネで本来便利な習慣なのですが…。

では、どんな点を注意したらいいのでしょうか?

良いと思って使いだしたノウハウやツールが時間の経過とともに慣れ親しんで手放せなくなっている間に、さらに優れたものが登場して劣化していた。使い慣れることで、もう古くなっている事を疑いもせず、その「思い込み」が新しい、より良いものを取り入れる邪魔をしている事が多いのです。

大切なことは「思い込み=思考や行動の習慣化」がある事を肝に銘じておくこと。

「思い込み」の良い点も悪い点も理解しておくこと。

最近、古い体質?の組織からFAXを導入するように要求され、情けない思いをしてたのです。実は、数年前にこれからは、メールの時代だと思いFAXを廃棄したというのにまた最新のプリンター&FAXを購入したのです。

そうしたらどうでしょう?

価格もほぼ変わらず、そのFAX付プリンターの印刷スピードが、今使っている数年前に購入したプリンターと比べようもない位に高速なのです。

FAXが無い事を公言して来たので今では誰もFAXして来ませんし、無駄な売り込み資料を勝手に送って来る会社もありません!

今回からFAXは送受信限定でしか使いませんから、結果オーライだったようです。

ところであなたは、メンタルブロック(思い込み)解除の方法をご存知ですか?

興味を持った方のために次回詳しく紹介させて頂きますね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。