セールスの鉄則 言ってはいけないこと

いつも訪ねてくれてありがとう。

とても感謝しています。

会社のお医者さん

ベストコーチの鈴木です。

テレビCMの某外国製クリーンディーゼル車の燃費がすごく気になり、日曜日に試乗に行ってきました。

暫く走り慣れてくると、他社の悪口を言ってはいけないのですが、と前置きしながら担当者がしゃべりだしたのです。

社名は伏せますが、口ぶりからマツダをかなり意識して研修をしているようでした。

こちらも世界的に有名な自動車メーカーなのですが、ディーゼルエンジンに関しては一目置いているらしく、消音技術はどこもまだマツダには敵わないようです。

それを聞いて、マツダがいかに技術的に優れているかを理解しました。

マツダのクリーンディーゼル(CX3とCX5)を試乗した時は、他社の名前がでる事はありませんでした!

私が乗っているガソリン車と比べてどうですか?

と質問されただけです。

今の私の車は6台目ですが、最初はいすゞ(かつては乗用車を作っていた時がありました)ジェミニのディーゼル車でした。

3速オートまで時速100キロくらいまでは、音と振動を我慢できましたが120キロを超えるともうアウトでした(笑)。

振動で分解しそうな感じで怖かったことを懐かしく思い出します。

実家まで高速で300キロを帰省すると、半日は、疲れて寝込みました(笑)

その感覚と比べると夢のようですね!

話がそれましたが、

セールスの鉄則として、他社や応対した客の悪口は厳禁です!!

あなたの品格が問われます。

何かあったら客の悪口を平気で言う奴だと思われてしまいます。

問うに落ちず語るに落ちる。

しゃべり上手な営業担当は、気を付けましょうね!

今回のように、売り込み過ぎて逆に他社をPRする結果になってしまう事もあるのです。

関連記事

コメント

  1. Hello! Cool post, amazing!!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。